福島県立福島西高等学校 家庭クラブ

 本校は河川から200m活火山から18kmに位置し洪水と火山噴火が心配されるため「自然災害時の防災対策の構築」を目指し、令和2年度から命を守り減災につなげる研究活動に取り組んでいる。

 1年目は「学び」の年とし、災害リスクを把握、現在の防災対策を確認、研修での学びを生かし、教室の改善、生徒の意識改革、防炎実験、垂直避難の方法を検討した。

 2年目は「実践」の年とし、予期せぬ大災害で帰宅困難な場合の対策として、食事、トイレ、防寒の研究をし、本校に適する方法を考案するとともに、家庭科の授業で生徒が体験し、実践力を付けることができた。

 3年目の今年度は「普及」の年とし、研究成果を普及し、生徒と先生方の理解を得て、垂直避難訓練の実施、災害備蓄用品を整え、行動マニュアルを作成した。

 また、地域に向けた防災啓発リーフレットの作成や災害用便器を考案した。
 今後も学校防災対策の強化と家庭・地域への啓発を継続していく。

関連記事

  1. 明石工業高等専門学校・D-PRO135°

  2. 55 関西学院千里国際高等部 ボランティア部

    関西学院千里国際高等部 ボランティア部

  3. 22 陸前高田市立高田第一中学校

    陸前高田市立高田第一中学校

  4. 尾道市立久保中学校

  5. 大阪府立堺工科高等学校 定時制の課程

  6. 45 福井県立鯖江高校

    福井県立鯖江高校 JRC部