大阪防災プロジェクト

大阪防災プロジェクトは、「大阪・関西万博を契機に、災害に強い大阪・世界を実現する」ことをビジョンとして活動する、ボランティア団体である。ビジョン実現のため、既存の防災ボランティアの枠組みに捉われない、様々なプロジェクトに取り組んでいる。例えば「防災教室」では、防災に興味のない市民に防災を楽しく学んでもらうため、ゲームやクイズを交えた授業を展開したところ、参加者の防災意識の向上が確認されている。また、「グローバルユース防災サミット」では、大阪・関西万博に向けて、世界各国・各都市で防災に取り組む青少年と防災分野のグローバルな関係構築、さらに若者防災リーダーを育成するための相互学習を推し進めている。現在はサミットに共感する小学生から大学生までの日本メンバーが集まり、さらにドイツ・ハンブルク市青少年消防団との交流が始まっている。今後も「災害に強い大阪・世界」の実現のため、活動に精進していきたい。

関連記事

  1. 西宮市立夙川小学校 西宮市立高木北小学校

  2. 兵庫県立明石南高等学校・めいなん防災ジュニアリーダーMRDP

  3. 河田センター長

    阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター長 河田 惠昭

  4. 宮城県立支援学校女川高等学園

  5. 気仙沼市立階上中学校

  6. 和歌山県立みくまの支援学校