大阪府立生野支援学校

本校では9月3日の大阪880万人訓練と併せ、一日を通して防災教育に取り組む日を設定し、「いくの防災デー」と名付けた。いくの防災デーでは自然災害について事前に確認し、一人ひとりが自身の行動について考えを巡らせることを目的としている。内容としては、関連動画やクイズを活用した学習、消火器や担架の使用、災害備蓄品や消防車の見学、救命活動や非常食を食べる体験などを、子どもたちの発達段階に応じて展開した。これらの展開では子どもたちが体験的な経験を積み重ねながら学習できたと同時に、教員にとっても非常時の行動確認や必要な用具の使い方と保管場所の確認を行うことに繋がった。また本活動では、PTA・区役所・消防署の関係機関から参加協力を得ることができた点も大きな成果と言える。今後は支援の必要な子どもを含めた全ての命を守る行動について地域ぐるみで確認し合い、地域社会の活動として更なる発展に期待が持てると考える。

関連記事

  1. 千葉県立東金特別支援学校

  2. 陸前高田市立高田第一中学校

  3. 24 岡山大学教育学部・酒向研究室

    岡山大学教育学部・酒向研究室

  4. 気仙沼市立鹿折中学校

  5. 31 神戸市立烏帽子中学校

    神戸市立烏帽子中学校

  6. 宮城県立支援学校女川高等学園