堺市立金岡南中学校

新型コロナウイルス感染症対策のため、これまでの活動ができなくなりいろいろな工夫を考えた。啓発活動は「地域の方」ではなく「本校の生徒と保護者」へ対象を変更し、制限がある中で「高校生以上の大人の多くは、仕事などで日中自分の地域で過ごすことが少ないことから、私達中学生の意識を高めなくてはならない」という考えに立ち戻る事ができた。

そして間接支援でも、こんな時期だからこそ募金に加えて、メッセージカード入の「手作り布マスク」や「企業さんから寄付していただいたカイロ」、「シトラスリボン」などを送ることで、少しでも思いを届けられるようした。また、本来だったら現地に行かないと参加できない1.17希望の灯りのオンライン黙祷に参加し、改めて「人と人を繋ぐ気持ち」の大切さを感じることができた。

関連記事

  1. こどもプロジェクト1・2・3

  2. 愛媛大学 防災リーダークラブ

  3. 宮城県立支援学校女川高等学園

  4. 大阪府立豊中支援学校

  5. 学校法人七松学園認定こども園七松幼稚園

  6. 島根県立横田高校