南富良野町立南富良野中学校

5年前(平成28年8月31日)の水害を受け、町内の小学校、中学校、高校がそれぞれ「一日防災学校」と称して3年前から続けている取組である。今年度は、中学校では初めに町の防災マネージャーの講話を聞き、各学年に分かれて活動を行った。1年生は避難所設営ということで、物資搬入、ダンボールベッドの組み立てをし、2年生は自校が避難所指定を受けているということで「適している設備、適していない設備」などについて話し合った。3年生は新型コロナウイルス感染症を受け、ソーシャルディスタンスを考慮した避難所運営について意見を出し合った。昼食には非常食を自分たちで準備し食べた。町や自衛隊の協力の下、充実した活動となり、災害当時、小学校の低・中学年だった子が中学生になって、「これからは自分たちにもできることがある」と感じさせる生徒の主体性を育む活動になった。来年度以降は地域の方々とともに取り組みたいと考えている。

関連記事

  1. 目黒星美学園中学高等学校

  2. 南あわじ市立福良小学校

  3. 和歌山県立みくまの支援学校

  4. ジュニア防災リーダークラブ

  5. 41 兵庫県西宮市立学文中学校

    兵庫県西宮市立学文中学校

  6. 明石工業高等専門学校 D-PRO135°