兵庫県立豊岡総合高等学校インターアクトクラブ

被災地での復興、支援、交流活動を2011年夏から東北へ11年13回をはじめ、熊本、岡山、丹波などに訪れた。豊岡でも無農薬の稲作をして支援米を発送した。交流している学校、仮設住宅にミニチュアランドセルやストラップなども送った。北但大震災の学習会を毎年行い、防災減災の電子紙芝居を作製した。コロナ禍の活動では地場産業のカバンの材料のリサイクルとして、アルコール消毒液に掛けるボトルリボン、ネクタイやアクセントマットを作製し、感染症予防啓発グッズとして約4000個を地域に配付るとともに被災地にも送った。

関連記事

  1. 西宮・尼崎の防災教育を考える会

  2. 48 青森市立東中学校

    青森市立東中学校

  3. 愛媛大学 防災リーダークラブ

  4. 和歌山県立和歌山商業高等学校

  5. 兵庫県立明石南高等学校・めいなん防災ジュニアリーダーMRDP

  6. 関西大学社会安全学部近藤誠司研究室