静岡大学 教育学部 藤井基貴研究室

静岡大学教育学部藤井基貴研究室は「考える防災」、「脅さない防災」、「伝える防災」をテーマとして、これまでに開発した授業案、防災紙芝居などの改善・普及を図るとともに、オンデマンドによる動画教材の開発・配信も行っている。また、教材を英語及びスペイン語に翻訳し、海外の教員向けの教材・研修用の動画も制作した。その成果としてJICA等の支援により、エクアドルにスペイン語版の防災紙芝居を提供し、現地の危機管理庁によって主要7都市に提供された。また、「ぼうさい甲子園」で御縁のあった他大学学生と共同オンラインイベントを行うなど、コロナ禍にあっても防災を通した連携を重ねることができた。あわせて、高校生による防災講座の支援にも力をいれている。静岡県内の五つの高校と連携し、学生が指導した500名の高校生が地域の保育園や幼稚園で防災講座を実施した。大学生から高校生へと防災の輪が広がっていることを実感している。

関連記事

  1. 和歌山県立和歌山商業高等学校

  2. 岩沼市立玉浦小学校

  3. 東京都世田谷区立喜多見小学校PTA

  4. 龍谷大学政策学部 石原凌河研究室

  5. 大阪府立豊中支援学校

  6. 兵庫県立豊岡総合高等学校インターアクトクラブ