津田新浜防災学習倶楽部

 防災学習17年目を受けて,本年度も継続と啓発をテーマに学習を行った。生徒たちは津田の地域を知り,先輩方の残した成果をもとに,自分たちもできるという信念のもと,学習に取り組んでいる。

 昨年度からのコロナウイルス感染症により従来の活動からの方向転換しながら形を変えて地域への啓発を発信をし続けている。

 防災学習を通して,自助・共助の学習を重ね,防災リーダーとして共助の立場から様々な取り組みを行っている。防災・減災の取り組みが行える活動を継続していきたい。「近所の方々とのネットワーク作りの大切さと,中学生や高校生の温かい声かけの大切さ,大学生の専門知識のフィードバック」を実行にうつし,故郷を愛し,どんな災害が訪れようとも明るい未来が描けられる活動と啓発をしていきたい。  今年度からは,伝統の津田の防災学習を保障するために,中学校を飛び出し,津田新浜地区自主防災会の青少年部として活動を始める。

関連記事

  1. 京都府立東稜高等学校キャリアコースライフマネジメントクラス

  2. 石巻市立鮎川小学校

  3. 岡山大学教育学部・酒向研究室

  4. 愛媛大学 防災リーダークラブ

  5. 和歌山県立和歌山商業高等学校

  6. 徳島県立池田高等学校定時制課程・「池定・地域まもり隊」