宮城県気仙沼向洋高等学校 KSC「向洋語り部クラブ」

 令和2年6月生徒による語り部団体を発足、先輩達が学んだ旧校舎である気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館と連携した語り部(館内ガイド)活動をスタートさせた。団体名をKSC(Koyo Storyteller Club)「向洋語り部クラブ」とし、現在30名以上の生徒が参加している。部活動の一つである有志組織とし、防災意識のある・震災を継承したい、地元に貢献したい生徒等が参加している。今まで語り部の依頼を受けた時や伝承館の語り部イベントに参加し、様々な世代の観光客、同世代の中高生等に語り部を行っている。今年はさらにオンライン交流や観光案内、SDGsの体験プログラム、語り部のグローバル活動など語り部の可能性を広げる活動にも取り組んでいる。生徒はコミュニケーション力や表現力、リーダーシップが高まり、卒業後も語り部活動を続ける生徒もおり、学校から地域へと防災リーダーの育成につながっている。

関連記事

  1. 東京都世田谷区立喜多見小学校PTA

  2. 神戸学院大学 現代社会学部 社会防災学科 安富ゼミナール

  3. 河田センター長

    阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター長 河田 惠昭

  4. 阿南市立橘小学校

  5. 45 福井県立鯖江高校

    福井県立鯖江高校 JRC部

  6. 印南町立印南中学校