兵庫県立明石南高等学校・めいなん防災ジュニアリーダーMRDP

 「めいなん防災ジュニアリーダーMRDP」は2013年教育委員会の防災ジュニアリーダー育成事業に参入してスタートした。MRDPは「Meinan(めいなん=明石南の略称)」「Regional(地域)」「Disaster Prevention(防災)」つまり地域防災チームである。学科や類型とは無関係、生徒会や部活動ではなく、地域防災に関心のある有志生徒を募集して集まった生徒による自主防災組織である。メンバーはほとんどが部活動と両立している。活動のコンセプトは「土手の花見」。普段の地域の繋がりが自然と防災に結び付くというものである。生徒が設定したチームの活動テーマ「絆~地域で繋がる防災~」はこの故事を踏まえている。開始から9年、年を経るにつれてメンバーの意識も次第に向上しチームの活動が広がり、幼稚園から高齢者施設まで幅広い防災イベントを展開できるようになった。

関連記事

  1. 兵庫県立尼崎小田高等学校 看護医療・健康類型

  2. 河田センター長

    阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター長 河田 惠昭

  3. 気仙沼市立鹿折中学校

  4. 神戸市立神港橘高等学校 DiReSt67

  5. 24 岡山大学教育学部・酒向研究室

    岡山大学教育学部・酒向研究室

  6. 西宮市立夙川小学校 西宮市立高木北小学校